平成30年12月1日(土)に日本経済新聞社名古屋支社で、
5日(水)に大阪市朝日生命ホールにてIRセミナーを実施しました。

両セミナーとも昨年に続いての実施となり、合計で379名という多くの投資家の方に
ご参加いただきました。

セミナーでは、当社の事業内容・直近のプロジェクト等を紹介し、
当社を知っていただく良い機会になったのではと思います。


ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。



        12/1 セミナーの様子


        12/5 セミナーの様子


平成31年1月16日(水)には、東京にてIRセミナーを実施致しますので
ご興味のある方は「SBI マネープラザ セミナー情報」よりお申し込みください。

平成30年11月7日(水)~10日(土)にポートメッセナゴヤで開催された
「メッセナゴヤ2018」に出展いたしました。


今回で13回目となる当イベントは
『ビジネス効果を追求する日本最大級の異業種交流展示会』として
企業・団体あわせて約1,400社が参加し4日間合計で約62,000名の方が来場されました。


当社のブースでは、軌道実物モデル(新幹線脱線逸脱防止対策)等を展示し
約220名の方にご来訪いただきました。






ご来訪いただいた皆さま、ありがとうございました。

平成30年7月20日(金)、21日(土)に名古屋の吹上ホールにて
「名証IRエキスポ2018」が開催されました。


上場会社や証券会社など123社が参加し、
2日間で約8,300名の方が来場されました。


当社のブースにも2日間合計で過去最多の320名の方に来訪いただき、
当社の会社説明を行いました。
ブースにご来訪くださった皆様、ありがとうございました。




平成30年5月6日(日) 三重県桑名市のカルチャービレッジ輪中ドームにて
『第44回 名工建設株式会社大運動会』が行われました。
当日は天候にも恵まれ、役員・社員とそのご家族、約500名の方が参加されました。


建築チーム、軌道・事務チーム、土木チームの順番に選手が入場し
開会式が行われました。



渡邉社長の挨拶、前回優勝チームによる選手宣誓、
今年入社した新入社員が自己紹介を行い、運動会がスタートしました。







親子2人3脚、ドリブルリレー、大縄跳びなどの種目が行われ、
大人も子供も精一杯頑張っていました。










最後の対抗リレーは得点が2倍になっており、白熱した戦いが繰り広げられました。






結果は、最後のリレーを制した土木チームが優勝しました。
出場いただいたみなさん本当にお疲れ様でした。


運動会終了後も大勢のお子さん、ご家族が公園内で遊ばれており、
参加された方にとっては良い家族サービスになったのではないでしょうか。

このたび株式会社日本政策投資銀行(DBJ)が実施する『DBJ BCM格付』において
“防災及び事業継続への取り組みが特に優れている”という最高ランクの格付を
前回(2014年)に引き続き2回連続で取得しました。


『DBJ BCM格付』とは、DBJ独自のシステムにより
防災及び事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定するものです。
今回は、BCMの強化体制や防災訓練の実施内容、復旧資機材の準備体制などが
高く評価されました。



これに伴い、4月3日(火)に当社会議室において
表彰式が執り行われ、認定証を頂きました。


          表彰式の様子
(左:日本政策投資銀行 地下常務 右:当社代表取締役社長 渡邉 清)



       認定証



これからも、社会インフラを支える企業としての責務を自覚し、事業に取り組んでいきます。

« 前へ